<コスパ最強>GU ヘービーウェイトビッグスウェットパーカー着用レビュー

『お手頃で、しっかりしたパーカーが欲しい』
『GUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカーが気になる』

このように思っている皆様。

この記事では最近気になっていたGUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカーを
レビューしていきます。

なぜ気になっていたかと言うと、

  • パーカーって良いものになると1万円を超えるものがザラ。
  • だから気軽に何枚も買えない。(結婚してお小遣い制になってしまったので。)
  • とはいってもパーカーのバリュエーションを増やしたい。

と言うことで安くて良い物をいろいろ探し、この商品に行き着いたわけです。

結論から言うと、この商品はGUのリバースウィーブ(チャンピオンの名作)って僕は呼んでます。
それぐらい完成度高いです。

この記事ではヘビーウェイトビッグスウェットパーカーを徹底的にレビューしていきます。

この記事を読むことでこんなことがわかります。

・GU ヘビーウェイトビッグスウェットパーカの概要
・GU ヘビーウェイトビッグスウェットパーカーの特徴
(チャンピオンのリバースウィーブと比較しながら)
・GU ヘビーウェイトビッグスウェットパーカの着用レビュー

お手頃で質の良いパーカーを探している方の参考になる記事です。

ぜひ最後までお付き合いください。
それでは〜Let’s GO!!

ヘビーウェイトビッグスウェットパーカとは

商品説明 ※メーカーHPより参照

裏起毛素材を使用したスウェットパーカ。
前年モデルよりも、さらにがっしりした肉厚な素材にアップデートしました。
膨らみのある生地感と、ビッグシルエットで着心地の良さを実現。
太めのスピンドルや脇下のリブなど、細かい仕様にもこだわった本格的な1枚。
厚みのある生地に、さらに二重構造を採用し立体的なフードに仕上げています。

引用元:GU 公式HP https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E336158-000/00?colorDisplayCode=61

素材

本体:綿82%・ポリエステル18%

リブ部分:綿95%・ポリウレタン5%

サイズ展開

7サイズとかなり多くのバリュエーションを展開してます。

※XS、XXL、3XLはオンラインのみの販売です。

色展開

色は8色展開

※オレンジ(左から4つ目)ブルー(一番右)は12月販売開始

商品特徴

チャンピオンのリバースウィーブにかなり似せて作られた商品です。

そもそもチャンピオンのリバースウィーブってなんぞや??って話ですよね。
こちらです👇👇

1934年、ニューヨーク州ロチェスターでアスリートのためのウェアとして誕生以来、時を超え、世代を超えて愛され続けている不朽の名作、リバースウィーブ®。生地を横向きに使用することで縦縮みを軽減し、サイドリブが横縮み防止と動きやすさを実現しています。

引用:チャンピオン公式サイト:https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/r/r201015/

要はチャンピオンの名作のパーカーで価格でいうと1万円を超えるものになります。

それでは一体どこがチャンピオンに似せられているのか?

GUのパーカーの商品特徴を紹介しつつ、チャンピオンのリバースウィーブに似ている点など
比較していきながら見ていきましょう!

シルエットが綺麗

写真の通り非常にシルエットが綺麗です。

172cm Mサイズ着用

シルエットの比較(GU vs チャンピオン)

GU ヘビーウェイトビッグスウェットパーカー
チャンピオン リバースウィーブパーカー

GUは肉厚で膨らみのある綺麗なシルエットです。全然安っぽさを感じないです。

チャンピオンはオーソドックスな、これぞパーカーといったシルエット。
さすがスウェットの王様。

GUはチャンピオンと比較して身幅、腕周りが太めに作られています。
チャンピオンよりもシルエットは今っぽい雰囲気。

フードの立ちが良い

フードが非常に綺麗に立ちます。

フードの立ち具合比較(GU vs チャンピオン vs 安いパーカー)

GU
チャンピオン
安いパーカー
GU
チャンピオン
安いパーカー

GUとチャンピオンは非常に綺麗なフードの立ち具合をしています。
安いパーカーは立ちが悪い。

見ていただいた分かる通り、パーカーのかっこよさの肝がフードの立ち具合です。
これ本当にめちゃくちゃ大事。

フードがへにゃっているパーカーは生地が薄く、どこか安っぽさが出てしまうんです。

なのでチャンピオンのリバースウィーブのようにフードがしっかりと立つパーカーは
かっこいいんですよ。

GUはその点、しっかりと良い立ち具合してます。

商品の製法

生地が横織り&脇下にリブの製法です。

生地が横織りで脇下に縦織りのリブをつけることで
洗濯による縮みを軽減してくれます。

👇👇の画像の通りGUもチャンピオンも製法が一緒です。

GUの生地
チャンピオンの生地
GUの脇下リブ
チャンピオンの脇下リブ

実はこの製法こそがチャンピオンが1934年に最初に編み出した名品リバースウィーブの
最大の特徴なんです。

<ご参考>横織りにして、リブを入れる理由はこちらです。

従来のスウェットは生地が縦織りで製法されるため、洗濯後に縦に縮みます。
着丈が縮むのってシルエットが大きく変わるので、非常にネックなポイントなんです。
したがって従来の縦織りから横織りに変更することで縦縮みを改善することができます。
一方で横織り製法にすることで今度は身幅が縮むわけです。
そこで脇の下に縦織りのリブを採用することで縦織なので横縮みを防ぎます。
さらにリブなので伸縮性があるため、ボディ全体が横に縮んでもリブが伸縮することで
縮みを気にせず着れる商品になるというわけです。

生地が肉厚

GUはヘビーウェイトと商品名に入っているだけあって、非常に厚手の生地になってます。
しかも結構ソフトな肌触り。

チャンピオンも同様に非常に肉厚な生地です。GUと異なる点としては結構ゴワゴワしている
生地感ということです。

正直、生地感についてはかなり好みが分かれるかなと。

私はどっちも好きですね。

価格がめちゃくちゃ安い

GU価格:税込2490円
チャンピオン価格:1万円前後

GU安すぎです。6000千円くらいでも普通に買いますよ。

なんならブランドタグ付いたら普通に1万円くらいする出来ですよ。

商品特徴まとめ

製法がチャンピオンのリバースウィーブそっくり。
シルエットやフードの立ちも良く、それで肉厚な存在感のあるパーカー。

それでいて価格が2,500円。

このパーカーに関しては本当にコスパ最強って言える商品かなと。
それくらい価格に対するクオリティが高いです。

※コスパ高い商品って探せば結構ありますけど、コスパ最強って言える商品は
なかなか無い。

着用レビュー

着用イメージ

172cm Mサイズ着用

やっぱりシルエットが良い

商品特徴で記載の通りですが、シルエットが立体的でかっこいいです。

またチャンピオンよりも身幅、腕周りが太く、トレンド感のあるシルエットに
なってる点も◎。

生地が肉厚でパーカー1枚でサマになる。

生地が厚手なので、一枚で存在感があってサマになります。

もちろんインナーとしてもバッチリ着回し可能です。

着用感が良い

チャンピオンのリバースウイーブと比べると、とてもソフトで柔い肌触りです。

チャンピオンは結構ゴワゴワした肌触りなので、この柔らかなタッチは良いですね。

裏起毛であったかい

チャンピオンも一緒ですが、裏起毛なのでしっかりと暖かい。

あったかいのは大事です。

オススメのサイズ

筆者の身長、体重は172cm、63kgです。

Mサイズでゆったり着れる感じです。

ワンサイズ上げてLでも今っぽいオーバーサイズを楽しめるかなと。

名前にビッグスウェットと付いている通り、結構大きめの作りになってます。

着用画像は洗濯前(縮む前)なので、洗濯後の縮みを想定すると
Mでジャスト〜少しゆったり
Lでオーバーサイズ

といった具合になるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕はこの商品を見つけた時、本当に衝撃を受けました。

メインでも全然使えますし、安いので普段買わない色にも挑戦できます。

デメリットもしっかりレビューしようと思ったのですが、見当たりませんでした笑

とにかくこの商品に関してはぜひ店頭まで触りに行ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました