【レビュー】『これからの生き方』退屈な人生からの脱却

こんな方にお勧めの本です

・自分はこのままで良いのか?と思っている。
・人生退屈で毎日だらだら過ごしている。
・仕事や人生に持て余している感を持っている。

この記事では北野唯我さんが執筆された『これからの生き方。』を紹介いたします。

この本を読むことで得られること

・生きるうえで重要な価値観の理解が深まります。
・価値観の理解を通して、これからの生き方の指針が見つかります。
※明確な答えがあるわけではありません。本書を読み内省することで見えてくるものがあります。

5分ほどで読み終わる記事になっております。ぜひ最後までお付き合いください。

本の要約

漫画やワークを通して、生きるうえで大切な価値観の理解を深め、これからの生き方の指針を示してくれる内容です。

本は漫画編、ワーク編、独白編の3部構成。

漫画編要約

様々なキャラクターが登場し、異なる価値観による苦悩や葛藤、衝突が描かれている。

ワーク編要約

キャラクターごとの価値観や、キャリアのタイプ別にアドバイスが記されている。
キャラクターと自分を重ね合わせることで、自分や他人の価値観の理解を深められる。

独白編

これからの生き方について、筆者の過去の経験から方向性や指針を示してくれている。

本書の基本情報

基本情報

著名:これからの生き方。自分はこのままでいいのか?問い直すときに読む本
著者:北野唯我
発売日:2020年8月5日
出版社:世界文化社
定価:¥1,760

著者情報

兵庫県出身、神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社。ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。現在取締役として人事領域・戦略領域・広報クリエイティブ領域を統括。またテレビ番組や新聞、ビジネス誌などで「職業人生の設計」「組織戦略」の専門家としてコメントを寄せる
アマゾン 著者略歴より引用

漫画編:価値観の違いによる苦悩や衝突

漫画編では出版社に勤務してる女性編集者を中心に、その上司や同僚、後輩、取材先の有名パティシエやその弟子など、さまざまキャラクターが登場します。
価値観の違いによる衝突や苦悩がキャラクターごとに描かれています。

自分がどんなタイプのキャラクターに近いのか、自己投影しながら漫画編を読み進めると第二章の
ワーク編にもスムーズに進めることができます。

ワーク編:価値観分析&キャリアアドバイス

ワーク編では『あなた自身』の理解と4つのキャリアタイプの課題と課題に対するアドバイスが
記載されています。

価値観分析

『14の労働価値』で自分の価値観を洗い出しましょう。
※この14の労働価値はアメリカの心理学者ドナルド・E・スーパー氏が提唱したものを
著者の北野氏がアレンジを加えたものになっています。

本書では上表の通り◎〇△×の4つの記号で各キャラクターごとにどんな価値観を大事にしているかが
示されています。

ここでは参考にこの記事の筆者であるまさおの労働価値を表のとおり記しました。

大事なこと:自分の価値観を理解し、今の仕事で満たせないものは他で満たす

今の仕事で100%すべての価値観を満たすことは難しいです。
要は100%満足している方はいないと思います。

大事なことは分散して価値観を満たすこと。

まさお
まさお

私の場合、◎の価値観は現在の本職でかなり満たせてるかなと。
身体的活動や、冒険性など満たせていない価値観は副業や趣味で満たしていこうと
思っています。

大事なこと:他人の価値観を粘り強く理解する

上司や同僚との意見の不一致などは価値観のずれから発生します。
回避のために大事なことは下記のとおり。

大事なこと

・自分の価値観を要素に分けて理解し、忘れないように何度も何度も確認する。
・その上で、相手の価値観とは何が同じで、何が違うのかを確認する。

まさお
まさお

わかってても、つい自分の価値観ごり押しで話進めてしまう時ってありますよね~。

キャリアアドバイス

キャリアタイプ

本書ではキャリアタイプを4つのパターンに分類しております。

分類方法は知恵・情愛・意思のどの部分に自分の強みがあるかを
ゲームのようなステータスで振り分けて決めます。

この3つは渋沢栄一氏の『論語と算盤』で出てきたものを北野氏がアレンジしたものです。

知恵:知識や経験、技術やスキル。
情愛:相手を想いやる力。リーダーシップなどもここに含まれる。
意思:強い気持ちや向上心。

まさお
まさお

まさおは全体的に平均的か少し上くらい。小さくまとまって、そつなくこなすタイプ笑
なのでバランス型です。

スキル型キャリア

スキル型キャリアの特徴

・エリート、優秀な人、技術者、士業などの言葉がぴったり
・エリート街道を歩む人が多い傾向

スキル型キャリアの問題点

・年を重ねたときに、他者との差別化が難しい
・それは同等のスキルを持った、若くて、給料の安い専門家が現れるから。

スキル型キャリアの人が将来のためにすべきこと

・応援したい人や、テーマを探す
☞テーマやコンセプトがあることで自分の色が生まれ代替不可能な存在になります。

意思型キャリア

意思型キャリアの特徴

・起業家、芸術家、政治家、トップセールスマン等、『自分はこうしたい』という気持ちを人一倍強く持っている人。
・大成功したり、大失敗したり人生の山と谷を楽しむ傾向。

意思型キャリアの問題点

・意思は社会的な成功と加齢によってキープが難しくなる。
・『心の弱さ』によって意思も弱くなっていく。

意思型キャリアの人が将来のためにすべきこと

・環境を強引にでも変える方法を学ぶこと
☞よりプレッシャーのかかる環境に身を置くことで、意思をキープする。
・何度でも復唱できる自分の使命を見つけること
☞意思が折れそうなときでも、使命感で前に進むことができる。

チーム型キャリア

チーム型キャリアの特徴

・教育者や経営者の秘書、コンサルタント、コーチ業等のキャリアを歩んでいく傾向。
・『環境や出会いに、影響を受ける』傾向にある。
☞素晴らしい師との出会いに恵まれれば、上に引き上げてもらえる。

チーム型キャリアの問題点

・出会う人や縁によって、自分のキャリアが左右する。
☞良い出会いがなければ、キャリアアップは難しい。

チーム型キャリアの方が将来のためにすべきこと

・職種、場所選び
☞コンサルやリテール営業等、顧客と長期的な関係を結ぶ仕事が成果を発揮しやすい。
・人を見る力の習得
☞人との出会いによってキャリアが左右されるこそ、選球眼は鍛える必要がある。

バランス型キャリア

バランス型キャリアの特徴

・経営管理や事業企画、アナリスト、マーケティング職等、世の中の動きに合わせて自分を変化させていく職種を選ぶ傾向。
・『自分にとって、適切な場所』を選ぶ力にたけている。

バランス型キャリアの問題点

・自分の軸が相対的に弱い
☞評価と報酬が見合っている場所を選びがち
・特徴が少なく、やや目立ちにくい

バランス型キャリアの人が将来のためにすべきこと

・人を率いる経験を積むこと
☞スキルや意思などの明確な強みで劣る部分をリーダーシップや人の教育という部分で差別化
・成果をアピールする術を身に着けること

まさお
まさお

私自身はバランス型なので記載されていることがすごく当てはまります。
何事もそれなりにそつなくこなすから便利屋さんみたいになっちゃうんだよね。

独白編:著者メッセージ

30歳を過ぎたころから同僚や同期の中で明暗が少しずつ分かれてくる。

人生に一種の諦めや、持て余している感を持ち、漫然と日々を過ごしている人
☞『これからの生き方』が定まっていないからではないか?

生き方とは

・価値観を体現した習慣そのもの
・価値観とは自分の人生にとって大事な要素を強く優先順位づけしたもの
☞自分の価値観の理解を深めることで、『これからの生き方』を明確にしていける。

自分と向き合い、価値観の理解を深める。そのために感性を磨いていく必要がある。

まさお
まさお

要するに人生のミッションを明確にすることかなって解釈してます。
ミッションを明確にするためにお勧めの本は下記の通りです。
・『7つの習慣』
・『世界一簡単な「やりたいこと」の見つけ方』
https://masaoke-shokutaku.com/yaritaikotonomitukekata/

感性

感性とは『違いに気づく力』

やりたいことを実現できる人、キャリアで成功できる人に共通していることは、
『自分をよく知っている』ということ。

自分をよく知っているとは?

自分の強い面、弱い面に向き合うことで
☞自分が一番心地よい状態を理解している
☞自分が一番得意な戦い方を理解している

自分をよく知るためには?

様々な考えや、話、体験を通じて自分との『違い』に気づいていく。
☞自分と他人はどう違うのか。
☞今の自分と一年前の自分はどう変わったのか。
主観的に体感したことを客観的に分析する。この繰り返しが感性を磨いていく。

まさお
まさお

生き方を考えるってめちゃくちゃ難しいですよね。

私の解釈としては、『人生を通してやり遂げたいこと(ミッション)』
『自分がどうありたいか』を明確にすることかなと思いました。

レビューまとめ

総評:★4.1と非常に高い評価を得ております。

ここでは高評価と低評価の一部を抜粋します。

高評価まとめ

こしあんさん
■評価:★★★★
■コメント
職場の人間関係に悩まれてる方には大いに気付きがある良書だと感じました。

アマゾン カスタマーレビューから引用

高橋さん
■評価:★★★★★
■コメント
答えをすぐに求めるとややモヤッとするかもしれないが、それだけ本質が描かれた本であるということだ。まさに生きるための教科書と言える。

アマゾン カスタマーレビューから引用

ますみさん
■評価:★★★★★
■コメント
生産性、効率化のためにガツガツ勉強してたけど、物足りなさ、つまらなさを感じていた。まさに自分の課題を言語化してくれた本。定期的に読み返したいので実本を購入しました。

アマゾン カスタマーレビューから引用
高評価まとめ

まさに『これからの生き方』について考えさせられる本であり、そのヒントになる考え方や気づきを与えてくれる良書だったという感想が多数ありました。
また価値観やキャリアアドバイスについても非常に有益な内容だったと高評価が多いです。

低評価まとめ

オムライスさん
■評価:★★★
■コメント
漫画のキャラクターの中に、自分を投影できる(近いしいタイプ)がいなかった。
漫画は面白く、本の構成も好きだったが心に引っかからない。

アマゾン カスタマーレビューから引用

Hillさん
■評価:★★★
■コメント
漫画は必要だったのか?
抽象度は高めなのでこの本を読んでパッと道が開けるというのはないと思います。参考になる、という感じです。そこからどれだけ自分で考えられて、その結果どう人生が好転するか、によってその人にとってのこの本の価値が決まると思います。批判的なレビューになっていますが、実は自分には著者のアドバイスは刺さったので、漫画は微妙でしたが読んでよかったかなと思っています。

アマゾン カスタマーレビューから引用
低評価まとめ

低評価のほとんどが漫画の作画やストーリー性など本書の本筋とは関係のない部分によるものでした。抽象度の高い内容ですが、気づきを多く得たという感想が多かったです。
それだけに、漫画の完成度で点数が下がってしまっているのが残念です。

まとめ

本書を読み、まさに今30代のまさおはこれからの人生について考えるきっかけをもらうことができました。

やはり抽象度が高い内容のため、この本を読むだけでは『これからの生き方』が明白になるわけではありません。

ですが、本書を通じて生き方について考えるきっかけや、考え方については十分に学びのある本だと感じました。

また価値観分析やキャリアのアドバイスについても非常に有益な内容になっています。
個人的にはキャリアのアドバイスが一番参考になりました。

まとめきれれていない内容も多いので、ぜひ一度本書を手に取ってみてください。

最後までお付き合いありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました