【徹底比較】人気白Tシャツの徹底レビューとおすすめ3選

おはようございます、まさおです!

・安くてかっこいい白Tシャツが欲しい
・ネットに安いものがあるけど、サイズ感や素材感がわからない
・類似商品が多数あり、どれが良いものかわからない

とお悩みではないでしょうか?

この記事はこんな方におすすめです。

・とにかくコスパの良い白Tシャツが欲しい

・安物買いの銭失いをしたくない

・ネットで買えるおすすめ白Tシャツを知りたい

この記事ではネットで評価の高い白Tシャツを実際に購入し、シルエットや、素材感、透け感など
Tシャツを着る上で、気になる点をレビューし、本当におすすめの商品3つを紹介します!!

3分程度で読み終わる内容ですので、ぜひ最後まで呼んでいただけると大変嬉しいです!!

それではどうぞ!!

コスパの高い白Tシャツとは

この記事の中では『とにかく安くて、それなりにかっこいい』ものをコスパが良いと定義づけします。

なぜなら、Tシャツはジャケットやパンツ等と比べると、比較的着用感が出やすく、2シーズンも
着るとパジャマ行きになることが多いからです。

特に気温の高いシーズンですと、汗による衣類へのダメージや臭い移り、毎回洗濯することで少しずつ『よれ』が出て来るなど、素材が薄い分、商品の劣化が早いんですよね。

つまり、Tシャツは靴下やパンツなどと同様に消耗品であり、1シーズンから2シーズンで買い換えるため、『とにかく安くて、それなりにかっこいい』ものをコスパが良いと定義します。
※高くてかっこいいTシャツが良くないなどと言っているわけではございません。

おすすめ白Tシャツ3選

N0.1 ヘインズ ビーフィー Tシャツ

ブランド概要

ヘインズは1901年に創業したアメリカのアパレルブランドです。アンダーウェアはアメリカ国内でNO.1
シェアを誇っており、それだけ大衆から信頼されているブランドです。
『快適性』を何より大切なコンセプトとして商品作りをされております!!

商品特徴

  • タフなボディ
    ヘビーウェイト(肉厚)生地のため丈夫で長持ち、洗いこんでも首回りが伸びにくく型崩れしない強さ、耐久性があります。
  • 快適なTシャツ
    コットン100%の生地を使用し、着心地の良さは抜群。洗えば洗うほど肌に馴染む風合いは、BEEFY-T(R)ならではの快適性を追求しました。
  • クラッシックなボックスシルエット
    アメリカを感じるクラシックなボックスシルエットです。
  • TAGLESS(R)
    衿ネームは気になる背中の違和感を解消した熱転写のタグレス仕様です。
  • 丸胴編み
    脇に縫い目がない「丸胴編み」により、ストレスフリーで心地よい着心地を実現しました。
    出典:アマゾン https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00RF33R6E/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

商品レビュー

まさおの身長:171cm
まさおの体重:63kg
体型:割と筋肉質
Lサイズ着用

  • 着用感:コンセプト通り、肌触りが良く着ていてすごく気持ちが良いです。
  • シルエット:今風のボックスタイプで、良い感じのシルエットになっています。
  • 乳首透け:生地が厚めなので、透ける感じもありません。
  • 値段:2枚で2,800円程度なので1枚1,400円程度と非常にお買い得です。

まさおの見解

この価格でこのクオリティであれば、なんの文句もありません!!

N0.2 ユナイテッドアスレ 6.2オンス プレミアム Tシャツ

ブランド概要

ユナイテッドアスレは創業から90年を超える老舗アパレルメーカーのブランドです。
『タフでなければ製品ではない』という創業からの伝統を大切にしており、とにかく長く着れる品質にこだわってモノづくりされているようです。

商品特徴

  • 首リブの強度
    何度も首を通すものだから、首リブの強度はマスト条件。製造工程で手間をかけ、頑固に縫い付けたダブルステッチがその願いを叶えています。
  • こだわりの糸
    洗濯を重ねると生地が毛羽立つ原因は、実は”糸”にあります。一般的な「カード糸」から短い繊維を取り除いた「コーマ糸」を使用することで、毛羽立ちを軽減。さらに、肌ざわりがなめらかな美しいTシャツに仕上がります。
  • 洗濯縮み軽減
    縫製前の生地に、水洗いとタンブル乾燥を施した「防縮加工」を取り入れることで、製品の洗濯後の縮率が平均3%程度に安定。洗濯を重ねるがためのシルエットの変化を極力抑えています。
    ※出典:https://www.united-athle.jp/ua/item/594201/

商品レビュー

まさおの身長:171cm
まさおの体重:63kg
体型:割と筋肉質
Lサイズ着用

  • 着用感:肌触りはヘインズよりも柔らかく気持ちいい感じです。
  • シルエット:こちらもボックスシャツなので、ゆるい雰囲気です。
    ヘインズよりも袖が1cmくらい長いです。
  • 乳首透け:微妙にわかるかも?くらいですね。私はそんなに気になりませんでした。
  • 値段:1枚1,000円程度とヘインズに比べてもかなり安いです。

まさおの見解

正直値段だけ見ればおすすめNo.1がこの商品になってもおかしくないです。
着比べても大きな違いもないです。
ブランド力とシルエットの部分でヘインズの方が個人的にカッコ良いと感じたので、
ヘインズがNo.1、こちらの商品をNo.2にしてます。

N0.3 ユナイテッドアスレ 5.6オンス ハイクオリティ Tシャツ

ブランド概要

ユナイテッドアスレは創業から90年を超える老舗アパレルメーカーのブランドです。
『タフでなければ製品ではない』という創業からの伝統を大切にしており、とにかく長く着れる品質にこだわってモノづくりされているようです。

商品特徴

  • アメリカンクラシックなスタイル
    5.6オンスはへヴィーウェイトの代表的な生地。
    よれることなく繰り返し着ることができ、袖を通したときのしっかりとした着心地が魅力です。
  • ダブルステッチ
    Tシャツのシルエットを保つ上でも重要な“襟元”には、丈夫な襟元を実現するため「ダブルステッチ」を採用。
  • 高品質な糸使用
    一般的なTシャツに使われているカード糸と、美しく光沢のある高級なコーマ糸との中間にあたる「セミコーマ糸」を使うことで、柔らかな肌ざわりの上質感がありながらもお求めやすい価格を実現しています。

商品レビュー

  • 着用感:上の2つと比べると生地が少し薄い分、肌触りは良いです。
  • シルエット:上述の6.2オンスとほとんど形は一緒です。
  • 乳首透け:こちらもそんなに透ける感じはないです。微妙にわかるかも?くらいですね。
  • 値段:600円程度と相当安いです。

まさおの見解

No.1、No.2と比べるとやはり見劣りします。デザイン性の大きな違いはありませんが、やはり生地感
が少し違う印象です。とにかく価格重視であれば、全然ありだとは思います!

おまけ おすすめしないTシャツ Champion(チャンピオン) Authentic ベーシックTシャツ

ブランド概要

チャンピオンはアメリカのスポーツウェアブランドで、1919年にブランドが始まります。
日本でも『ザ・キング・オブ・スエット・シャツ』として多くの方に認知、愛用されいる
ブランドですね。

商品特徴

左袖にチャンピオンのマークのロゴワッペンが付いた、無地クルーネック半袖Tシャツ。 チャンピオンの中では一番ベーシックなデザインで、トレンドに左右されないアイテム。シンプルなデザインなのでサイズ感で遊ぶのも◎ジャストサイズでも、ゆったり大きめのサイズでトレンド感のある着こなしもオススメです。 首の後ろが気にならないプリントタグ、袖口、裾はダブルステッチ仕様。
出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PM43PWM/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

商品レビュー

  • 着用感:着用感は悪くないです。
  • シルエット:おすすめ3選のTシャツよりもひとまわり大きいです。特に丈が長いです。
  • 乳首透け:5.2オンスなので、微妙に透けます。
  • 値段:600円程度と相当安いです。

まさおの見解

思ったよりも生地がペラペラです。チャンピオンの代表的なT1011とは全くの別物ですので
注意してください。安くてチャンピオンが欲しい人にはおすすめできるかもです。
ブランドにこだわらないのであれば、上述のおすすめ3選を買っておくことを強くお勧めします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事ではネットで買えるおすすめのTシャツ3選を紹介いたしました。

どれも実際に着用した感想を元にランキング付けを行っております。
皆様の快適なファッションライフのお役立ちになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました